ウィスコンシン州ベロイトにあるSwedish American Hospitalの28歳の医療従事者は、ファイザーの実験的mRNAワクチンを2回接種してからわずか5日後にICUに入院しました。以前は健康だった若い女性は、脳血管造影で脳幹に重度の出血性脳卒中が確認された後、脳死を宣告されました。 詳しくは ↓

https://www.afinalwarning.com/497161.html

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

Honey Poisoning(@honeypoisoning)がシェアした投稿